2007年10月20日

短期取引とスワップ派の比較

こんにちは、クレヤです。

今回は、短期取引(デイトレ等)とスワップ取引の方法を中心に比較を行なってみたいと思います、基本的にはスワップ派の私の書くことですので、心持ちスワップ寄りに書いてしまうかもしれませんが、なるべく中立の立場で書かせて頂きます。

短期取引とスワップ取引の最大の違いは、
投資期間、取引回数です
短期取引では「デイトレ」いわゆる当日中の売買もあるほど、取引スピードがかなり速いのが特徴で、それに比例して取引回数もかなりの回数になります、多い人では1日に10回〜それ以上の人もいるでしょう。

スワップ取引では最低でも半年〜となります、基本的にはずーっと持ち続ける形ですね、取引回数は多くても1ヶ月に一回有るか無いか位です。

そして、儲け方の違い
短期取引では為替差益を重点に置き取引を行ないます、デイトレなどで考えると一回の取引で10銭〜を抜く、それを何回も繰り返す事で利益を得る形をとります、短期取引だともう少し抜き幅は増えますが基本的な考え方は同じです。

スワップ取引の儲けは、名前の通りスワップポイントの累積による利益を重点に置いています、為替差益を無視しているわけではありませんが、1〜2円程度では動かない人が多いです、最低でも5円以上の為替差益を目標にする人が多いのではないかと思われます。

どうでしょうか、少し文章が判り難い部分もあると思いますが、ココでは取引方法・期間による違いを比較して書いてみました、短期取引の考え方とスワップ取引の考え方、同じ為替相場を舞台にしても視点が違うとこんなにも変わってくるのですね。

一つだけ、書いていて気が付いたのですが、為替差益においてはスワップ取引の方が値幅を大きくとっているのですね、投資期間が長い分相場の状況によっては大きくマイナスになる事もありますが、逆にプラスも大きく狙っていけるのですね〜、スワップポイントと為替差益両方取れたらウハウハですね。


ポちっと応援していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ 人気blogランキングへ 外為ランキング
タグ:FX
posted by クレヤ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スワップ派のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61596766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。