2007年11月15日

スワップ派は生き残れるか?

こんにちは、クレヤです。

タイトルが物々しいですが、単にスワップ派でこの
下げまくっている相場を乗り越えることが出来るか?

という事を論証してみたいだけです^^

124円台を頂点にして、現在の110円台まで(一時は108円台)
ズルズルと落ちてきた訳ですが、その差額14円・・・

先の記事でも書きましたが、約2年間1万ドルを放置して
漸く10万円に届くか?というスワップポイントに対して
約3ヶ月でココまで落ちているわけですから、
誰の目から見ても、スワップ派ってどうなのよ?

とスワップ取引に関心が無い方はなる訳ですが、
じゃあ、本当に駄目なのでしょうか。

確かに相場に上手く乗れた場合、売りから入って14円の差益を
手にした人もいるでしょう、しかし、実際取引をしている素人で
それだけの差益を取った人がどれ位いるのでしょうか?

10人?100人?まあ、もっと多いかもしれませんが
スワップ派なら、時間は掛かりますが確実に、
100人が100人とも同じだけスワップを受け取る事が出来ます。

レバレッジを低く抑えてこの下げ相場さえ凌げば、
誰でも平等にプラスになるのです。

約3ヶ月で14円下げました、さらに3ヵ月後は10円下がって
いるかもしれません、しかし、レバレッジが低ければ
ロスカットされる危険性は低いですよね。

私が以前書いた両建取引法を使えば、多少損をしますが
殆どノーリスクで生き残る事は、十分可能だと考えてます。

1米ドルが100円切るかもしれないなら、ロスカットされる
数値を80円位まで下げればいいのです、それでも心配なら
50円位まで下げる事が出来れば安心ですよね。

う〜ん、話にまとまりがなくなってきましたね^^

つまり、どんな局面でもロスカットさえ、されなければ
スワップ派は生き残れるのでは?と思います。

なぜなら!常に収入(=スワップ)があるのですから
ず〜と待っていれば差益損を埋めてくれます。

しかも、為替相場の動き次第では差益も手にするチャンスまで
あるんですからね。

と言うわけで、レバレッジさえ低く出来ればスワップ派は
安泰です!と強引に締めて終わりにします^^

次回はロスカットについて書いてみようかな〜


それでは、皆様長々と私のスワップ万歳を読んでくれて
アリガトウ^^今夜も良いお取引を〜


ポちっと応援していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←皆さんのおかげで現在6位です!^^

fxブログランキング  人気blogランキング  外為ランキング  投資ブログランキング  
投資ランキング倶楽部







posted by クレヤ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スワップ派のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。