2007年12月02日

スワップ派のデメリット

こんにちは、クレヤです。

今日は日曜日、先日の議長声明を受けて為替相場は
上昇して111円台になって先週を終えています。

声明の内容は米国の利下げを示唆するものでした、
つまり、スワップポイントが下がる事を意味しますよね。

直ぐに下がる事は無いと思いますが、
米国の利下げと日本の利上げが仮にあったら
スワップ派にとっては大問題です。

スワップ派のメリットばかりを書いていたので
今日は視点を変えて、スワップ派のデメリットを
お伝えしようかと思います。


上にも書きましたが米ドル円のスワップポイントは
米国と日本の金利差で支払い金額が増減します。

この金利差は一定ではないので、将来は今と反対に
なっている可能性もありますし、1万米ドルあたり10円に
なっている可能性も十分にあります。


また、レバレッジを低く抑えていても
為替相場によっては簡単に証拠金は吹き飛んでしまいます、
為替差益を補うためにスワップポイントでは
遅すぎると言えます。

スワップポイントで1万円を稼ぐには、
1万米ドルで現在約80日かかります、
為替差益で1万円損するには1日もかかりません。


そして、スワップ用のポジションを持っている場合、
このポジションは通常動かしませんので、
常に手元に残っています、つまり、塩漬け状態に
なる可能性が非常に高い取引方法と言えるでしょう。


ざっと考え付くだけでコレだけのデメリットが思いつきました、
実際はもっと多くの問題があると思います。

スワップで簡単に複利運用して儲かりたいと考えるのは
正しいと思いますが、まずは、スワップ派の取引をする前に
どんなメリットがあるのか、デメリットがあるのか
充分に検討したうえでお取引してください。

私自身、スワップ派で数十年後を見据えて取引を行っていますが
取引当初はメリットにしか目が行ってませんでした;;

おかげ様で今は-数十万円の差益損を抱えてますが
高い授業料だったと言い聞かせている途中です、
皆さんも私のように高い授業料を払う前に、
自分の取引スタイルについて勉強してくださいね。


今日はデメリットだけです、メリットは散々書いてきましたし、
これからも書くでしょうからね〜

それでは皆様、来週も上げ上げ相場を祈りつつ〜


ポちっと応援していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ


「スワップ派のFXでがんばります!!」が貴方のパソコンに届きます^^

My Yahoo!に追加         Googleに追加

↑    登録お願いします!   ↑

posted by クレヤ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スワップ派のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70478585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。