2007年12月28日

急落113円台後半

こんにちは、クレヤです。

先日まで順調に推移していた米ドル円ですが
114円半ばまで上げた後急降下して
113円台を割り込んで来ました。

相場が下落した要因は米国指標が悪かったのと
ブット元首相の暗殺が原因のようです。

今後の為替相場への影響が懸念されますが
テロ行為に対しては断固たる態度で臨んでもらいたいですね。

今年も終了間近ですがまだまだ何があるのか
油断は出来ませんね。

それでは皆様、本日も良い一日を〜


ポちっと応援していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ


「スワップ派のFXでがんばります!!」の読者になって下さい^^

My Yahoo!に追加         Googleに追加

↑    登録お願いします!   ↑

posted by クレヤ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75085458
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。